FXトレーダーブログ

FXで勝率の高いエントリーポイントとタイミング

FXで勝率の高いエントリーポイントとタイミング

https://manetasu.jp/wp-content/uploads/2020/09/shutterstock_1766397167-720×360.jpg

FXで勝率の高いエントリーポイントとタイミング

私の6年のノウハウを詰め込んだFXトレード講座を開講中!
<メルマガ読者さん限定プレゼント>
☆「トレードにおける勝ちやすい場面 」
~安定して勝ち続けるには、〇〇と〇〇をすればいい!~

FX メルマガブログ

応援クリックお願いします!

あやの欲しい物リスト

あやのプロフィール

このままではダメだと一念発起し、花屋のアルバイトをやめ、リアルトレードを封印&FX検証生活だけの日々を送る。
相場の本質と資金管理を独自に研究し、晴れて勝ち組トレーダへ。スキャルピングを得意とする。
初心者でも相場感を養うことができる「環境認識」を確立し、広める。

FXセミナーを多数開催。
「あや読者さんから、一人でも多くの、ハッピー勝ち組を生み出す」というミッションは、自分が苦労した勝てない時代があったからこそ、伝えられる【私にしかできないこと】。
「勝つための秘訣やノウハウ」などを体験をもとに伝えたいという心の底からの願い。

Twitter フォローしてね♡

人気記事ベスト10

  • Forex Testerのプランはどれを選べば良い?
  • 【限定割引・特典付】ForexTester5をプロトレーダーが絶賛!勝ち組が必ず使っている理由とは?
  • ポンド円 環境認識&トレード戦略 2022/05/24
  • トレードの優位性の一つ 【前日の高値安値】
  • 【保存版】FX検証ソフトを5つ徹底比較&オススメ検証ソフト3選
  • ポンド円 環境認識 2022/05/20
  • 移動平均線 (MA)を使ったトレードや環境認識を最高に楽にするインジケータ MTFMA
  • FXの利益を出金するタイミング
  • ポンド円 環境認識&トレード戦略 2022/05/27
  • ポンド円 環境認識 2022/05/18

FXセミナー

最近の投稿

    FXで勝率の高いエントリーポイントとタイミング
  • ポンド円 環境認識 2022/06/10
  • ポンド円 環境認識 2022/06/09
  • ポンド円 環境認識 2022/06/08
  • ドル円 環境認識 2022/06/06
  • ポンド円 環境認識 2022/06/02

最近のコメント

    に あや より に ジョン より に あや より に ひろき より に あや より

カテゴリー

FXブログ 女性トレーダーあや 「初心者も自由LIFEをつかむ方法」

【免責事項】 当ブログは情報提供を唯一の目的としたものであり、収益の保証、或いは直接的に投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。 本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。 本情報の取り扱いについては、利用者の責任において行って頂きますようお願いいたします。 当ブログを参考にして行われたトレードや、メルマガなどから発信される内容およびコンテンツによって いかなる損害が生じましても一切の責任を負いませんので予めご了承ください。 【著作権】 当ブログ「初心者も自由LIFEをつかむ方法」に掲載されている文章・画像・構成など、全てのコンテンツの著作権は当ブログの製作者であるAYAに帰属します。 これらの著作権は、各国の著作権法・各種条約・その他の法律で保護されています。 全てのコンテンツについて、転載・転用・改変等、許可なく利用することを固く禁止します。 著作権侵害については担当弁護士より関係機関に通報いたします。 【あやからの一言】 当ブログは、 FXで勝率の高いエントリーポイントとタイミング 2014年3月 より始めさせていただいております。 FXで勝率の高いエントリーポイントとタイミング 挫折せずにここまで続けられてきたのも、 ひとえに皆様からのご支持あってのことです。 これからも、アウトプットを兼ねながら、皆様に優良な情報をシェアできるように頑張って更新します。どうぞよろしくお願いします。 あや

ブログコンテンツ

ソーシャルメディア

© Copyright 2022 FXブログ 女性トレーダーあや 「初心者も自由LIFEをつかむ方法」. All rights reserved./プライバシーポリシー

最適なエントリーポイントを見つけることができる方法を公開

FXで勝つ

さらに、有益な情報を共有する「シークレットブログ」閲覧権もあります。

別にご案内している「特典配布(プレゼント)対象商材一覧」を当ブログ経由でご購入の方に、今回の「最適なエントリーポイントを見つけることができる方法等」をプレゼントさせていただきます。

最適なエントリーポジションを見つけることができるようになる方法

今回特典としてご紹介するものは、「手法」ではありません。

上手に負けながら勝っていくしかないのがFXの世界です。

手法がなんであれルールがなんであれ、この難しいとされる最初のエントリーの最適な方法を練習できる画期的な方法があるんです。

それが、今回の特典の目玉となります。

実際に、何人にも教えているものですので、実証済みです。

この方法でとことん練習して着実にトレードの腕が上達していきました。

知人の成功例も特別に少し紹介しています。

ある意味、 画期的なFXトレードの練習方法 です。

裁量取引で確実に損切りする癖を身に着ける方法

最適なトレードポイントを見つけながら、練習しながら、損切りする癖も身に付けていただきます。

ですので、最初に紹介した「最適なエントリーポジションを見つけることができるようになる練習方法」が威力を発揮します。

損切りが確実にできるようにならないとFXでは生き残れません。

この特典によって、より有利なエントリーの仕方が身に付き、損切りも潔く躊躇なくできるようになります

逆行しても騙しにあっても最終的に勝つ方法

ポジションを取ったとたん仮に逆行しても慌てなくていい方法です。

ダマシにあったとしてもその後の戦略を練ることができる方法です。

正々堂々と損切りを武器にして相場に立ち向かいます。

勝率の高い自動売買(EA)の入手方法

ここでは、 EAの入手情報のみならず、このEAを運用する上で私自身が行っている設定状況もお伝えします

お問い合わせが多いので以下にまとめます。

EAの特別特典追加

このEAを使って、稼ぎを加速させる方法を見つけました。
それを、惜しみなく公開します。
私自身、実際に運用しながらある日ふと気づいた方法です。
ある意味、盲点であり裏ワザです。

ロットを上げるとか、通貨を変更するあるいは追加するというような、運用ルールからはみ出したようなことは一切行いません。
身の丈に合った運用をきちんと行いながら、稼ぎを増加させる方法です。

気付く人は気付くのかもしれませんが、「目からうろこ」かもしれません。
私自身、それに気づいたときはちょっと興奮しました(事実です)。
「その手があったか!」というやつです。

さらに、このEAを運用するにおいて、絶対にやってはいけないこと、NGなことを伝授します。
これは、数々のEA運用を行い失敗を重ねた経験者だからこそ言える「このEAで勝ち続けるための貴重なアドバイス」と言ってもいいです。

なぜ、この特典を付け加えたかと言うと、同じEAを使用する方々の様子を拝見すると、このNGを平気で行っているんです。
もちろん私は行いません。
なぜなら、絶対にやってはいけないことだからです。

このEAを運用するに当たり、ある意味「勝ち続けるための方法」と言えるかもしれません。
それを特典内でお伝えします。

【FX】エントリーポイントの正しい見つけ方!「勝てる人」になれるタイミングとは?

【FX】エントリーポイントの正しい見つけ方!「勝てる人」になれるタイミングとは?

エントリーポイントの考え方


https://manetasu.jp/wp-content/uploads/2020/09/shutterstock_1070397611-720×360.jpg

そのため、この記事でおすすめする「エントリーポイント」は、あくまで現在、勝てる確率が高いと想定されるエントリーポイントのことだと認識していただけたらと思います。

エントリーポイントは確率で考える

いついかなるときも絶対に勝てる「エントリーポイント」はありません。そのため、エントリーポイントを見つけるにあたっては、確率で考えることが大切です。

勝ち負けはエントリーポイントだけでは決まらない

エントリーポイントはもちろん重要です。だからこそ、この記事ではエントリーポイントをテーマに掲げています。しかし、エントリーポイントだけでは勝ち負けは決まらず、決済タイミングも重要であることもまた事実です。

また、逆に考えると「ある程度エントリーポイントを間違えたとしても、決済でうまく逃げられること」もあります

エントリールールを設けないと成長できない

エントリーポイントを見つける際には、エントリールールを設ける必要があります。なぜなら「エントリールールを設けずにエントリーする=なんとなく上がりそうだから(下がりそうだから)エントリーする」ということになり、負けてしまった場合の検証作業が進まないためです。

エントリーポイントの正しい見つけ方

エントリーポイントの正しい見つけ方


https://manetasu.jp/wp-content/uploads/2020/09/shutterstock_1627674853-720×360.jpg

さて、それでは私が考えるエントリーポイントの正しい見つけ方を2つ見ていきましょう。

トレンド方向のエントリーポイントを探す

個人的にはトレンド方向に沿ってエントリーポイントを探し、エントリーすることをおすすめします。理由は、レンジ相場で「下で買って、上で売る」というトレードの方が、難易度が高いと考えるからです。

テクニカル指標を組み合わせて判断する

なお、テクニカル分析には、移動平均線などトレンドを分析する「トレンド系」のテクニカル指標と、ストキャスティクスなど逆張りに有効な「オシレーター系」のテクニカル指標の2種類があります。

組み合わせとしては、「トレンド系+トレンド系」もしくは「トレンド系+オシレーター系」を使うことをおすすめします。(オシレーター系のみの組み合わせの場合、トレンドが出たときに対応できないため)

必ず根拠を持ってエントリーをする

必ず根拠を持ってエントリーをする


https://manetasu.jp/wp-content/uploads/2020/09/shutterstock_1766397167-720×360.jpg

決済タイミングが分からなくなる

根拠を持ってエントリーしないと決済タイミングが分からなくなり、最悪の場合、塩漬けもしくはロスカットになってしまいます

根拠を持ってエントリーすれば、その根拠が崩れたときが決済タイミングですので、塩漬け・ロスカットになることはありません。

負けたとしても、納得がいく

精神的な話ですが、個人的な経験上、根拠を持ってエントリーすると、負けたとしても納得がいきます。なぜなら負けたときの根拠もはっきりとするためです。

エントリーポイントのタイミング4選

エントリーポイントのタイミング4選


https://manetasu.jp/wp-content/uploads/2020/09/shutterstock_1812175285-720×360.jpg

金融政策の転換時

金融政策の転換時には、大きく一方向にトレンドが形成される傾向があります

ブレイクアウト

ブレイクアウトをしたタイミングもエントリーポイントになります。ブレイクアウトとは、節目のラインを越え、大きく伸びる動きのこと

ブレイクアウト


https://manetasu.jp/wp-content/uploads/2020/09/f90a93dee79e3a221a15934638491494-720×526.png

ブレイクアウトは例えば、上記のような動きを指します。赤線のような節目となるライン(上の図では上値抵抗線)を越えたあとに、大きく一方向に伸びていくことがしばしば起きます

ただし、だましの場合もあります。そのため、例えば節目のラインを越えたとしてもすぐに飛びつかず、第1波を見送り、その後の動きから、レートがブレイクアウトした方向に動くことを確認してからエントリーをしても、個人的にはいいと考えます(ただし、その場合は利益確定幅は大きく取らない)。

直近高値(安値)を越えたとき

直近高値(安値)を越えたとき、トレンド方向の売買へ仕掛けてみてもいいでしょう

直近高値(安値)を越えたとき


https://manetasu.jp/wp-content/uploads/2020/09/b385ffca9dda5995966243bdd5de83fa-720×470.png

上の図は、直近高値を越え、上昇トレンドを形成していることを示しています。赤丸が直近高値を越えたときの「買いエントリーポイント」です。上がってきたので少し怖い気もしますが、直近高値を越えてきたということはトレンドが発生している可能性が高いので、買いエントリーを検討しましょう。

三角持ち合い後のブレイクを狙う

三角持ち合いとは、下記画像のように、値動きが徐々に収斂していき、チャートの形が三角形になるパターン

三角持ち合い後のブレイクを狙う


https://manetasu.jp/wp-content/uploads/2020/09/1264d461f7994e234074d9ad42a852f0-720×528.png

例えば上の図の場合、どんどん安値を切り上げていきながら、チャートが三角形に収まっています。三角持ち合いの典型的なパターンです。もみ合いを抜けたら(ブレイクしたら)、上方向へ大きく動く可能性が高いため、ブレイク後の赤丸でエントリーをします。

FXで勝率の高いエントリーポイントとタイミング


FX初心者の皆様に中級トレーダーとなっていただくために、最適なトレード手法『タイム・トレード』と言う完全オリジナルのFX投資方法についてご紹介させていただきたいと思います。

タイム・トレード・ストラテジーとは?

レンジ相場の割合は7割超

基本ルール

  1. エントリーは短い時間軸でのレンジ反転ポイント(逆張り)
  2. テイクプロフィット(利益確定)は、長い時間軸のレンジ上限(もしくは下限)
  3. ストップ(逆指値)は長い時間軸のレンジブレイク値
  4. 時に両建てとなっても良い

タイム・トレードの具体的な方法は?

口座開設

タイム・トレードの弱点とは?

口座開設

【注意事項】
この記事は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。
また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。 FXで勝率の高いエントリーポイントとタイミング
投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。

この記事をシェア

新しい記事

西本豪

起業家/投資家。オーストラリア大手通信事業でのセールス時代にリーマンショックを経験。
『汗水流した給与も為替の影響で一瞬で半額になること』を知り、学生時代から始めたFXの世界へ本格参戦。
短期売買でエントリーしたポジションをスイングや長期ホールド型に伸ばすトレードを得意としています。

バイナリーオプションで勝つためのエントリータイミングとは?

バイナリーオプション エントリータイミング

必勝法

  • 相場の状況別のエントリータイミングがわかる
  • エントリータイミングの重要性がわかる
  • エントリーをするうえでの注意点がわかる

バイナリーオプションでは、「 エントリータイミング 」次第で勝ち負けが左右されてしまうことも少なくありません。

  • 1 相場の状況別エントリータイミングの判断基準
    • 1.1 トレンド相場におけるエントリータイミング
    • 1.2 レンジ相場におけるエントリータイミング
    • 1.3 RSIを利用する
    • 1.4 ゾーントレードをおこなう
    • 2.1 エントリーがズレるような業者は使わない
    • 2.2 エントリータイミングを見逃した時はエントリーしない

    相場の状況別エントリータイミングの判断基準

    バイナリーオプションでは、「 トレンド相場 」「 レンジ相場 」の2つの相場があります。

    どちらの方がエントリーしやすいというのは人によって違うのですが、 エントリーできるタイミングが多ければ稼ぐことが出来るタイミングも多くなるので、どちらでもエントリーできるに越したことはありません。

    • トレンド相場におけるエントリータイミング
    • レンジ相場におけるエントリータイミング

    トレンド相場におけるエントリータイミング

    だから、トレンドが伸びきった後ではなく、 トレンドが始まった直後 を狙いましょう。

    • 移動平均線を利用した押し目・戻り目でエントリー
    • 最高値・最安値のブレイクポイントでエントリー

    移動平均線を利用した押し目・戻り目でエントリー

    まず、トレンドフォローでもっとも重要なのは「 トレンドの方向性を見極めること 」です。

    そして、トレンドの方向性を見極めるのに役に立つのが「 移動平均線 」というテクニカル指標になります。

    移動平均線を見れば、相場の方向性が分かります。

    • ローソク足が移動平均線より上にあり、移動平均線が右肩上がりになっていれば上昇トレンド
    • ローソク足が移動平均線より下にあり、移動平均線が右肩下がりになっていれば下降トレンド

    • 上昇トレンドの時、移動平均線が右肩上がりであればあるほどトレンドの勢いが強い
    • 下降トレンドの時、移動平均線が右肩下がりであればあるほどトレンドの勢いが強い

    そのタイミングを判断するのにもっとも役立つのが「 押し目・戻り目 」という考え方です。

    押し目・戻り目とは、トレンド相場中に一時的に反転して後、再度トレンドが発生する瞬間のことです。

    そして、この押し目・戻り目が発生する瞬間は、移動平均線にローソク足がタッチしたときである傾向が強いんです。

    そこで、おすすめなのが「 移動平均線で反発した次のローソク足でエントリーする 」ということです。

    最高値・最安値のブレイクポイントでエントリー

    勢いが良いと言うことは、そのポイントから再度トレンドが発生する可能性が高いので、トレンド中の上昇・下降ができずに反発しているラインをブレイクしたタイミングを狙ってエントリーをすれば勝てる可能性が高くなります。

    また、一時的に反発ポイントを抜けてレートが戻る「 ダマシ 」に合う可能性もあります。

    そこで、おすすめなのが先ほど同様に「 反発ポイントを抜けた 次のローソク足でエントリーする 」ということです。

    この記事で得られる事ローソク足のパターンがわかる ブレイクアウトが起こる仕組みがわかる ブレイクアウトロジックが分かるこんにちは、松井です。 ブレイクアウトロジックと[…]

    レンジ相場におけるエントリータイミング

    この特性を利用して、高値・安値でここまでローソク足が動いてきた方向とは逆にエントリーをする、すなわち逆張りエントリーをするというのがポイントになります。

    RSIを利用する

    逆張りロジックで利用するのは、今の相場が「買われすぎているのか」「売られすぎているのか」を判断するテクニカル指標である「 RSI 」です。

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる