通貨オプション入門

ポジション管理機能を改善

ポジション管理機能を改善
中間管理職と管理職では持つべき「意識」が大きく異なります。
プレーヤーからマネージャーへの意識の切り替え流ことを目的とした研修の実施となりますが、マネージャーでありつつ、上長・トップマネジメントの部下でもある立場として、リーダーシップとスピーディーな報連相を継続して実行するための「意識」を身につける必要があります。

SmartBridge Advance

OMS(オーダーマネジメントシステム)機能に加えファンドマネージャー支援、コンプライアンスチェック、約定管理(ポストトレード自動化)、外部委託運用管理などフロント業務ソリューションを網羅的に提供します。
最新のリッチクライアント技術とリアルタイムメッセージング技術をコアとした柔軟性・拡張性を兼ね備えたプラットフォームにより、多様化するニーズに合わせた運用業務環境を実現します。
更にT-STARファミリーとの高い親和性により、より高度な業務支援が可能です。
提供形態がASP方式のため、サービス+SI をNRIデータセンター内で運営でき、お客様企業のシステム運営管理負荷を軽減できます。

導入企業業種

投信投資顧問会社 信託銀行 生命保険会社 他

1. 社内STP化を推進

  • ファンドマネージャー、トレーダー、ポストレード業務(バックシステム接続まで)担当へ同一のプラットフォームをご提供
  • 各種フロント用データや進捗状況モニタリング機能により、各業務の進捗状況を共有
  • バックシステム(T-STAR/TX,RX)や設定解約情報ネットワーク(Fundweb)と自動接続することで本システムをスムーズに導入可能

2. 社外STP化を推進

  • 証券STPネットワークソリューションであるSmartBridgeに加えて他ベンダーEMSとシステム直結することで、社外STPにも対応し、SWIFTデータの送受信も実現

3. ビジュアルでシンプルな操作性

  • ボタン操作を中心に直感的な入力インターフェース
  • ステータスを確認することで、業務の漏れや進捗を確認

4. ASP形態の提供によるシステム維持管理負荷を軽減

  • ASP(Application Service Provider)により、既存のPCへの導入が可能
  • 機能改善時にもリモートバージョンアップ機能により、自動更新し、お客様の負荷を軽減

5. 様々な業務フローに適応

  • 外部委託運用管理や為替管理などお客様の業務に応じて、必要な機能を組み合わせてご提供

活用イメージ

  • 広範囲なフロント業務のシステム化をスムーズに導入
  • STP化を推進するに留まらず、より精緻な残高データによる運用判断やコンプライアンスチェックなどお客様のコンプライアンス上必要不可欠な機能をご提供し、業務効率化や事務リスクの軽減を実現
  • バックシステムやFundwebなどNRIソリューションとのデータ自動連携を標準機能としてご提供
  • 投信計理・顧問計理に則したポストトレード業務を自動化し、バックシステムへの約定直結機能をご提供
  • 外部委託運用管理や為替管理機能をご提供
  • 下記範囲内で一気通貫のSTP化を実現

想定される利用シーンの例

サービス体系

SmartBridge Advance(スマートブリッジ アドバンス)は、弊社センター設置のアプリケーションサーバよりサービスをご提供する、共同利用型のASP(Application Service Provider)サービスです。

  • フロントポジション資金管理
  • オーダー管理(OMS)
  • 約定管理(ポストトレード自動化)
  • コンプライアンスチェック
  • 進捗状況モニタリング

標準設定可能項目

  • 画面設定(各項目の表示・非表示、並び順の変更)
  • 各種設定:取込み、保存用ファイルフォーマットの登録設定
  • 各種コード変換用テーブルへの登録設定

※SmartBridge(スマートブリッジ)は(株)野村総合研究所の登録商標です。
※当ページに掲載されているあらゆる内容の無断転載・複製を禁じます。
※記載された内容は、2021年4月現在のものであり、当社は予告することなく製品・サービスの仕様および価格を変更し、または提供・販売を中止することがありますことをご了承ください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる