ビギナーバイナリーオプション

米国株の取引時間について解説

米国株の取引時間について解説
  • 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月8日発表分)
  • 明日の株式相場に向けて=骨太の方針が材料株相場のバックボーンに
  • “脱炭素”と“食料不足”で再脚光、「代替肉」関連株に吹く追い風 <株探トップ特集>
  • 増配予想でも要注意、出遅れリオープン期待で注視は「無配継続」
  • 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 6月8日版
  • 日経225先物:8日22時=20円高、2万8210円
  • 話題株ピックアップ【夕刊】(1):神戸物産、IHI、東電HD
  • レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (6月8日)

【6/7米国市場ライブ】中国株底入れの兆しDIDI・FUTU大幅高|AAPL新製品発表|イーロン・マスク発言に振り回される|生放送)日本一早い米国市場概況・朝4:30~

※生放送を再構成して動画として再度アップしています。
---------------------------------------------------------------------------------------------
米国株市場開設ということで始めていき
たいとおもいますあれもうとがないと
ちょっと間からちょっと電源入れますね
ちょっと打ちって言いますけど
はいそれらは始めていきたいとは60丈正
さんおはようございますということで
で今日はですねまあ一言で言うとニュース
がないそういう日になっておりまして
中国株の底打ちの可能性があるのではない
かというのが私の見方になっておりまして
昨日メンバーシップ動画というのを作って
へ投稿をしているんですけれども
まチュウゴクウは今景気の谷にあるわけ
でしてここから上がってくる脳を見越して
上がってきたのかなという印象はあります
ちなみ銘柄で言うと d ですね配車
アプリの dt すでに
ニューヨーク証券取引所から撤退すること
はほぼ決まっているものだろうと思います
が中国での調査が完了したということで
まぁどんな地大阪というのはあれです
けれども特に問題はないという話になり
ましてへ36%上がっている a一時期は
50%は待っているという話がありました
ということですそれから普通ですねこれは
証券会社になりますけれども
ユーザー数は予想を上回るということで
19%上がっています
金利が3%を超えていますということで
それからドル円が131円台に入りました
ということでどこまで上がるかはちょっと
よくわかりませんいう感じです
ではチャートに行きましょうかねチャド
こっち買っ
それではチャートに行きたいと思います
まずは徒うなんですけどもマイナス
36.35-0.11%ということで若干
の快楽になっています
まあチャートの形こんな感じということで
まぁどうですかねよう入ってを見れば弱い

強いと見るば強いしなんとなく中途半端な
感じになっています
数字は3280066点目ロック6という
数字いいです1日の値動きはこんな感じと
いうことで10時頃上がって
32,000円3番3200くらいまで
上がってそこから力なく下落をして今3番
2,000円
861という水準になっています
s & p 500は若干上がっている
ところで+7.35+0.18%の上昇と
いうことになっています1日の年大きも
先ほどと同じように10時頃
41641160くらい位まで上がって
そこから力なく下落をしているという状況
です簿昨季ん技能上昇とともに低下して
いったものだろうと思いますスージーの
忘れてましたね841106.51という
水準になっています
はいえーです次はだ
え次はああなすだぁって言うになります+
35.6号プレス0.30%ということで
非常に穏やかな値動きになっていますこれ
は何となくちょっと弱そうな雰囲気はし
ます
影響の1日の値動きにおいても
10時ごろ
12250くらいまで上がってそこから
力なく下がって1200418.64と
いう水準になっていきます
後輩どの etf
ええまあ特に資金が出ているという印象で
はないということで非常に穏やかな一日一
週間の始まりではないかなと思います
フィラデルフィアの半導体室もですね特に
異常はないという感じになっています
それでヒートマップなんですけどもまぁ
そんなに上がっている銘柄も下がっている
銘柄も特にはないかなという印象があり
ます amazon で2%上昇してます
これは後でお話ししますけれども
株式分割確かに10対1じゃなかったかと
記憶してますけど間違えてたらごめん
なさい aadf
株式分割があって2%上昇しています
google が2%上昇しています
フェイスブックへが2%上昇しています
テスラが1%上昇
アップルでプラスマイナスゼロとそれか
マイクロソフトで-0パーセントという
ことであと大きく動いているのはどこです
かね
石油株もプラスマイナスゼロといった
ところを中心に動いている非常に落ち着い
た値動きになっているということですかね
と言う特にコレっていうのはちょっと
見当たらない状況になっています
はいっ
ということでまたニュースという話になる
わけなのですけれども
この次ですね
経済指標という話になるわけなんです
けれどもちょっと待ってくださいね
かなはいまずはバンクオブアメリカあの
レポートが発表になっておりまして5月の
個人消費
これは例えばクレジットカードであるとか
まあその他色々という感じではいと即剛性
のあるものを集めて発表しているものなん
ですけれども個人消費は9%上昇した au
話があります
愛知編みクレジットカードの支出は16%
増加したとそれがデビッドカードの支出は
4%上昇したいうことになります理由とし
て一番大きいところのはインフレではない
かなと言う印象触れでまぁ数字上は上がっ
ているということでへセンチメントんん
まあインしようといえばいいのか感想と
いえばいいのかセンチメート自体は悪く
なっているという印象があるという
コメントがありました
で次なんですけども今度はゴールドマン
サックスまあアメリカはをもうとにかく今
は下向きの良い非常に雰囲気になっており
ますので悪いニュースが多く出てくるわけ
なんですけれども景気後退をせずに
インフレ退治は難しいというニュースが
ありました
いうことです
まぁそうですよねっていうこれから
0.5%を上げようという時になかなか
にソフトランディングというのは難しいと
ソフトランディングと書いてありますけど
もまぁこれはなかなか狭い道だという風に
書いてありますけどまぁ実際難しいという
ことでいいんじゃないかなというふうに
言い思われます
で次のニュースとしてはまた悲観的な話な
んですけどもオールストリートジャーナル
の調査によると米国経済に対して米国の
人々は悲観的であるいう話がありますで
政治に対しても悲観的であるということが
書いてありまして
まあこれちょっとバイ年3- a 選挙が
ありますけれどもまあそれに対しては
あまり良い感じではないのかないう感じに
なっておりますまあそのくらいのニュース

いうことですね
それが企業の決算に関しては今のところ何
もありませんいう状況です
それでまた金利等等を見ていきたいと思い
ますけれども
a 棟革製です131円ということでここ
のレンジを抜けたということはどうですか
ね112円から
128円中
過ごす15円くらいですか上がっていると
いうことは145円まで声で言ったら
上がってもおかしくないって言うそんな
感じになりますけれどもさあどうでしょう
かという感じです
それで強い通貨アート以下8弱いに塩が
弱い通貨といえばいいですかね
豪ドル円は9レンジを抜けようとしている
ところ初夏ユーロ円が強いんですよね
a ユーロ円は合間141円円01銭と
いう水準になっておりまして
盗難銭上がったかはちょっとわからないん
ですけどもまぁこのように b レンジを
ブレイクした上昇になっているということ
です
やとビットコインもう今日は若干上がって
おりまして3120075ドルという水準
になっています
それが原油118ドルということでしたし
た上がっている状況にはなってますけども
8メンバーシップ動画でこれを話をしたの
ですけれども私でこれが続くかどうかと
いう続かないかもしれないなという重要な
証拠が出てきたみたいな話がありましたと
いうことです
で米国債の10年なんですけども3.0
27ということで9時過ぎは午前中から
グーッと上がってきて今
3.02という水準になっているチャート
ではこんな感じということでまぁ上昇して
いるのかなこれは今週の木曜日ですかね
日本時間かなはいえー22fomc が
ありましてパウエルさんが記者会見をする
ということなのでまぁその辺を見越した
ものかなあという印象はあります
big 指数は意外と様ラズ25.4と
いう水準です
それ課金はほぼ横横ということでなかなか
あの子のリスクが高まっている中において
も金は選ばれていないという状況がある
いうことをですね
そこは日系の平均の先物については
27,990円
いう水準になっておりまして
28,000円を
声ない
超えるかどうかという
ところかと思います
で個別のニュースということを個別豆川の
ニュースということなのですけれども
フェザーとお話をしますとまず1個目の
ニュースはアマゾンが株式分割をしました
ということで2%程度上がっていますそれ
からイーロンマスクさんがですね2つ色々
喋っておりましてまずは 米国株の取引時間について解説 twitter
に対して合併契約違反だと主張し始めたと
いうことでツイッターは1%程度下落をし
ていますそれからテストに対しても行って
おりまして人員削減だって言ってないよ
って言う噂 fick 話があるという
ことになっておりましてもうなあの怖い
ものなしでいろいろしゃべっているという
ことでてスラーは1%今上がっています
それからイーライ d お薬のメーカーな
んですけども8合ってるかどうかわから
ないんですがチーズうぜーパッチドという
糖尿病の薬の効果を発表したということが
ありましてこれがですね非常に良い効果が
あるように私には見える数字だったんです
けども1%上がっている
それからアップルの新製品の発表会があり
まして
一番のお子はなんだったかなあと考えると
ios の16で待ち受け画面にまち宇部
画面が自由に変えられると言うこれがです
ね今回の一番の売りだし
いうことですまあそれだけ買っていう感じ
のもなくもないんですけれどもそういう
ことで上がってはいませんけども
そういう発表がありました m 2チップ
の発表もあったんですけどもエムツーより
はこの ios 16の
何て言えばいいですかね
9魔中継
待受画面が
すごいことになったというふうにまあ
おっしゃっていたということで上がって
いるということです
それからですね日本でもあるように
昨日新聞で見ましたけれども
ワクチンの配筋が25%あるとこういう
新型の感染性の問題のワクチンの排気が
25%アメリカでもあるということだそう
でこれで3%上がっているということです
というわけで個別の株式を見ていきたいと
思うんですけれども今日は決算は今のとこ
はありませんという感じです
まずは
中国ですよね f 2に関してなんです
けれども
f 2の株式というのは今日1日だけで
18%上昇している理由としたらですね
クライアントの数が伸びたとちなみに
10万人のクライアントが増えたという風
に書いてあります
はいで第1四半期だけで8万2000人へ
増えたということでへ 米国株の取引時間について解説 ceo の方が
入っているということです
それで eps についてはあ見積もりが
3.3ドルの本今度ですね3.3香港ドル
の予想に対して3.85香港ドルになる
それから売り上げも
15億9000万香港ドルに対して16億
香港ドルいうことで今生札を上回りました
ただし去年からも原子をしているという
ことです
一方でですね仲介手数業は大きく減少して
おりまして
第1四半期は9億6700万香港ドルと
いうことで8去年の同時期よりは4割程度
減少しているという状況になっております
まあ株価はアワーがっているということで
中国は景気の底にある状況にありますので
そこから回復してくることが期待される
状況かなあという感じあるいは金利の制作
もやや緩和的な政策なのかなあという印象
がありますいうことです
で次 d ですね配車アプリの dd と
いうことでニューヨーク証券取引所からは
撤退することが決まっていると思います
けれどもね今日1日だけで35%上昇し
ました一時期は50%以上上昇したという
ことで非常に強いですよねとはいえですね
今に取る50一戦と取っ減ることで34%
今調子をしています
いうことです
理由とするとですねいう話で先ほども言っ
た通りなんですけども中国の王政府当局者
の長期にわたる調査が終わりましたとそれ
が dd の配車アプリ自体が禁止されて
いたアートいうことが書いてあるんです
けども
リーディーの配車アプリ自体が禁止された
あーって言ったらしいんですけどもそれが
終わるということがあります
で今週からですね中国のアプリストア dd
がまた使えるようになると
いうことがあるそうです
まあそんな感じということで誰だもう
ニューヨーク証券取引所台買えませんので
今後は香港の取引所で上場するということ
ですね関連する銘柄として例えばアリババ
は7%程度上昇しています今6%上昇して
いますバイブがこれ検索エンジんですけど
も2%それからテンセントテンセントは
ですね何パーセント上がってるのこれえ
1%そんなに上がってないんですね a
微博を twitter 米国株の取引時間について解説 みたいなやつが
4%へ jd ドットコムで6%上昇して
いるいうことで中国株は軒並み上昇をして
います
えアップルは新製品発表しましたがあまり
変わらないということで若干こう言わ部
組んでいるかなぁとやすいようにも見え
ますけどどうですかという感じです ske
ライリーは若干上昇しているということで
これは新しい薬の影響だろうとそれから
アマゾンが完全にボトム打ったような
チャートになっておりまして20対1だっ
たと思いますけれども株式分割を大今日
から発表しておりますですから株式のを
水準も124ドルという水準で以前なんか
もう20倍だから2400ドルとかその
くらいででしたかねぇという感じです
それからオラクルがオラクルはなんかだ
アップグレードがあったということで70
81.63%上昇していますがてスラーは
イーロンマスクが8人削減なっていかない
よっていうことなので1%上昇している
713取ると遊水地になっていますそれ
からハイティー
ワクチンの葉1機が25%あるという話
だったんですけどもモデルなぁの株価には
ほとんど影響がないということ140ドル
18セントで2.21%の上昇という感じ
になっています
今週の数字ということで今日は発表はあり
ませんので今日の夜から発表があります
注目するのはなんといっても月火水木曜日
だったかなあーこれに書いてない俺には
書いてないぞ fomc がありますと
いうことでこれが一番のニュースではない
あなたあここからここだここだ
個々の政策金利と書いたところでしょ
この辺ですよね
この辺縁がですねまぁ0.5%上昇する
ものだろうとは思いますけれども今週から
4 mc のメンバーの発言がないと思わ
れますので1週間前を切ってますので
まああのそういう上がる下がるという話は
出てこなくなるわけなんですけれども
1.5%に良い上司をするということを
が予想されているということですかねと
いうことですね
[音楽]
あとは今週の決算ということで今週目立っ
たものはあんまりない良いですね普通が
ありましたという感じなんですけどもあと
目立つところでっていう話になると
どうですかねえと記載んくらいしか
ちょっと
ないんですけどもまぁ探せばあろうかとは
思いますけど
いうことで一応
ブックマークにはいっぱい登録したんです
けども時サインくらいしかないかなぁと
いうのが私の印象です
ということで
影響の月曜日は非常に穏やかな1日だった
かなというふうに思いますもう一回まとめ
ていきたいとおもいます
まずは注目株のがそういうちょっとした
底打ちではないかということで興味がある
方はあの考えて頂ければと思いますがまあ
私は買いませんけどという感じです正しい
中国が一番景気の波は早くを今訪れてい
ますのでこれから米国あるいは日本も
引きずられて下落していく下落というか的
行きは悪化していく方向ではないかなと
予想されている中で中国は底を打って
上がっていくということが予想される状況
になっていますそれを受けてかどうか
わかりませんが株式は今上昇していると
add が36%普通が19%と後は金言
を3%を得ましたということでドル円は
131円台
3%を超えてこんなには変わらないという
ことであれば株感は変わらないということ
であればひょっとしてはそこがためかと
いう風に考えられる方もいらっしゃるかな
というふうに思いますはいあとはコメント
読んでおしまいにしたいと思いますけれど

アーチャーどれも築きましょうかね
チャートを移して
こんな感じですかねはい
1日の値動きを今移しておりますけれども
なかなかそんなに強くないなという感じ
ですね
それで ff 3テープさんおはよう
ございますという琴引山廃材ますという
ことでそがれ
ダービー2さんおはようございますで qt
による8中央銀行の損失は問題にならない
程度なのでしょうかということで qt は
何億ドルだっけ
8
950万ドル
95という水車を覚えてますけど950と
いう数字は覚えてるんですけども
[音楽]
9兆5千億円ずつだったかなはい
ええまあそのくらいだったと記憶しており
ますけれども
うーんと損失はっていうのはじゃあかん
ちょっとよくわからない a
概念になりますのではいちょっとこの辺は
どうなんで損失ということ観念観点で考え
てはいないんじゃないかなというふうに
思われますまあ今とにかく in フレイ
を退治するとインフレ退治するには
現金の送料を減らしてですね a とにかく
景気を冷やすというのが今の中央銀行の
姿勢ではなかろうかなというふうに思い
ます
というわけで今日はニュースはあまりあり
ませんでしたので今4:49ということに
なっておりますいうことですはいそれでは
ご視聴いただきましてどうもありがとう
ございました

▼著作▼
不動産のことが本当に2時間でわかる発売15版の定番本
『不動産のしくみがわかる本(同文館出版DO BOOKS)』
『空き家管理ビジネスのしくみ(同)』
『闘う!空き家術(プラチナ出版)』

米国株信用取引口座の申込受付を開始

■背景 米国株の取引時間について解説
マネックス証券は、米国を拠点とするグループ会社「TradeStation Group, Inc.」(トレードステーショングループ、代表者:John Bartleman、所在地:フロリダ州、事業内容:金融商品取引業、金融関連のシステム開発業を傘下に有する中間持株会社)と連携し、ネット証券では唯一となる時間外取引の提供をはじめ、リアルタイム株価の無料提供やトレールストップ注文など、ネット証券各社とは一線を画す米国株取引サービスを実現してまいりました。更に、2019年7月には業界に先駆けて最低手数料を引き下げ、2020年以降にも「銘柄スカウター米国株」、「米国株定期買付サービス」、「米国株国内店頭取引サービス」といったサービス拡充を行い、2022年には米国企業の決算内容を発表後数分以内にビジュアル化して配信する「決算フラッシュ」機能を「銘柄スカウター米国株」に追加するなど、お客様の投資環境をより良いものとすべく、様々なサービスを継続的に展開しております。
この度、日本証券業協会の定める「外国証券の取引に関する規則」等の一部改正により、2022年7月から日本国内における外国上場株式の信用取引が可能となります。これを受けて、多くのお客様からご要望をいただいていた米国株信用取引サービスを開始することを先般発表しておりました。それに伴い、取引サービスの提供開始に先駆けて米国株信用取引口座の申込受付を開始いたします。

■申込開始日時
2022年6月26日(日)13時(予定)

■申込方法
マネックス証券のウェブサイトにログイン後、商品ナビの「米国株・中国株」をクリックすると表示される「外国株」ページ内、「米国株信用取引口座開設」ボタンからお申込みください。
先行して口座を開設すると、取引サービス開始時に開設手続きを行うことなく、速やかに取引を開始できます。

■キャンペーン
米国株信用取引口座の申込受付開始を記念して「米国株信用取引スタートダッシュキャンペーン」を実施します。

内容:期間中に米国株信用取引口座を開設したお客様全員にマネックスポイント200ポイントをプレゼントの
上、米国株信用取引サービス開始から2ヶ月間米国株取引
手数料(現物・信用含む)をキャッシュバックします。
※ 上限5,000円(税抜)

■米国株信用取引サービス
サービス開始は2022年中を予定しており、詳細は改めてご案内いたします。

【マネックス証券でのお取引に関する重要事項】
マネックス証券が扱う商品等には、価格変動等により元本損失・元本超過損が生じるおそれがあります。
投資にあたっては、契約締結前交付書面、目論見書の内容を十分にお読みください。

【マネックス証券株式会社について】
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本暗号資産取引業協会、
一般社団法人 日本投資顧問業協会

本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

【材料】 コールズが大幅高 フランチャイズと1株60ドルの買収について独占交渉=米国株個別

  • 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月8日発表分)
  • 明日の株式相場に向けて=骨太の方針が材料株相場のバックボーンに
  • “脱炭素”と“食料不足”で再脚光、「代替肉」関連株に吹く追い風 <株探トップ特集>
  • 増配予想でも要注意、出遅れリオープン期待で注視は「無配継続」
  • 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 6月8日版
  • 日経225先物:8日22時=20円高、2万8210円
  • 話題株ピックアップ【夕刊】(1):神戸物産、IHI、東電HD
  • レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (6月8日)

人気ニュース【ベスト5】

  • 話題株ピックアップ【夕刊】(1):神戸物産、IHI、東電HD
  • 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月8日発表分)
  • 明日の株式相場に向けて=骨太の方針が材料株相場のバックボーンに
  • レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (6月8日)
  • 「半導体関連株」リベンジ局面探る、設備投資相次ぎ再飛翔狙う <株探トップ特集>

お薦めコラム・特集

  • 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 6月8日版
  • “脱炭素”と“食料不足”で再脚光、「代替肉」関連株に吹く追い風 <株探トップ特集>
  • 5日と25日線【ゴールデンクロス】低PER 米国株の取引時間について解説 28社選出 <テクニカル特集> 6月8日版
  • 明日の株式相場に向けて=骨太の方針が材料株相場のバックボーンに
  • 最後の砦OPECプラスでも価格抑制は不可能、クリーン・エネルギーを夢見る消費国が直面するリスク <コモディティ特集>

■関連サイト ※外部リンク

当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘または投資に関する助言をすることを目的としておりません。投資の決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。 当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、JPX総研、China Investment Information 米国株の取引時間について解説 Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。株探に掲載される株価チャートは、その銘柄の過去の株価推移を確認する用途で掲載しているものであり、その銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。決算を扱う記事における「サプライズ決算」とは、決算情報として注目に値するかという観点から、発表された決算のサプライズ度(当該会社の本決算か各四半期であるか、業績予想の修正か配当予想の修正であるか、及びそこで発表された決算結果ならびに当該会社が過去に公表した業績予想・配当予想との比較及び過去の決算との比較を数値化し判定)が高い銘柄であり、また「サプライズ順」はサプライズ度に基づいた順番で決算情報を掲載しているものであり、記事に掲載されている各銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる