成功事例

エントリーポイント

エントリーポイント
下降トレンドとは、安値、高値が連続して切り下がっている状態のことを言います。

上記画像のように、安値、高値が連続して切り下がっている状態であることを「下降トレンド」といいます。

【FX】エントリーポイントの正しい見つけ方!「勝てる人」になれるタイミングとは?

【FX】エントリーポイントの正しい見つけ方!「勝てる人」になれるタイミングとは?

エントリーポイントの考え方


https://manetasu.jp/wp-content/uploads/2020/09/shutterstock_1070397611-720×360.jpg

そのため、この記事でおすすめする「エントリーポイント」は、あくまで現在、勝てる確率が高いと想定されるエントリーポイントのことだと認識していただけたらと思います。

エントリーポイントは確率で考える

いついかなるときも絶対に勝てる「エントリーポイント」はありません。そのため、エントリーポイントを見つけるにあたっては、確率で考えることが大切です。

勝ち負けはエントリーポイントだけでは決まらない

エントリーポイントはもちろん重要です。だからこそ、この記事ではエントリーポイントをテーマに掲げています。しかし、エントリーポイントだけでは勝ち負けは決まらず、決済タイミングも重要であることもまた事実です。

また、逆に考えると「ある程度エントリーポイントを間違えたとしても、決済でうまく逃げられること」もあります

エントリールールを設けないと成長できない

エントリーポイントを見つける際には、エントリールールを設ける必要があります。なぜなら「エントリールールを設けずにエントリーする=なんとなく上がりそうだから(下がりそうだから)エントリーする」ということになり、負けてしまった場合の検証作業が進まないためです。

エントリーポイントの正しい見つけ方

エントリーポイントの正しい見つけ方


https://manetasu.jp/wp-content/uploads/2020/09/shutterstock_1627674853-720×360.jpg

さて、それでは私が考えるエントリーポイントの正しい見つけ方を2つ見ていきましょう。

トレンド方向のエントリーポイントを探す

個人的にはトレンド方向に沿ってエントリーポイントを探し、エントリーすることをおすすめします。理由は、レンジ相場で「下で買って、上で売る」というトレードの方が、難易度が高いと考えるからです。

テクニカル指標を組み合わせて判断する

なお、テクニカル分析には、移動平均線などトレンドを分析する「トレンド系」のテクニカル指標と、ストキャスティクスなど逆張りに有効な「オシレーター系」のテクニカル指標の2種類があります。

組み合わせとしては、「トレンド系+トレンド系」もしくは「トレンド系+オシレーター系」を使うことをおすすめします。(オシレーター系のみの組み合わせの場合、トレンドが出たときに対応できないため)

必ず根拠を持ってエントリーをする

必ず根拠を持ってエントリーをする


https://manetasu.jp/wp-content/uploads/2020/09/shutterstock_1766397167-720×360.jpg

決済タイミングが分からなくなる

根拠を持ってエントリーしないと決済タイミングが分からなくなり、最悪の場合、塩漬けもしくはロスカットになってしまいます

根拠を持ってエントリーすれば、その根拠が崩れたときが決済タイミングですので、塩漬け・ロスカットになることはありません。

負けたとしても、納得がいく

精神的な話ですが、個人的な経験上、根拠を持ってエントリーすると、負けたとしても納得がいきます。なぜなら負けたときの根拠もはっきりとするためです。

エントリーポイントのタイミング4選

エントリーポイントのタイミング4選


https://manetasu.jp/wp-content/uploads/2020/09/shutterstock_1812175285-720×360.jpg

金融政策の転換時

金融政策の転換時には、大きく一方向にトレンドが形成される傾向があります

ブレイクアウト

ブレイクアウトをしたタイミングもエントリーポイントになります。ブレイクアウトとは、節目のラインを越え、大きく伸びる動きのこと

ブレイクアウト


https://manetasu.jp/wp-content/uploads/2020/09/f90a93dee79e3a221a15934638491494-720×526.png

ブレイクアウトは例えば、上記のような動きを指します。赤線のような節目となるライン(上の図では上値抵抗線)を越えたあとに、大きく一方向に伸びていくことがしばしば起きます

ただし、だましの場合もあります。そのため、例えば節目のラインを越えたとしてもすぐに飛びつかず、第1波を見送り、その後の動きから、レートがブレイクアウトした方向に動くことを確認してからエントリーをしても、個人的にはいいと考えます(ただし、その場合は利益確定幅は大きく取らない)。

直近高値(安値)を越えたとき

直近高値(安値)を越えたとき、トレンド方向の売買へ仕掛けてみてもいいでしょう

直近高値(安値)を越えたとき


https://manetasu.jp/wp-content/uploads/2020/09/b385ffca9dda5995966243bdd5de83fa-720×470.png

上の図は、直近高値を越え、上昇トレンドを形成していることを示しています。赤丸が直近高値を越えたときの「買いエントリーポイント」です。上がってきたので少し怖い気もしますが、直近高値を越えてきたということはトレンドが発生している可能性が高いので、買いエントリーを検討しましょう。

三角持ち合い後のブレイクを狙う

三角持ち合いとは、下記画像のように、値動きが徐々に収斂していき、チャートの形が三角形になるパターン

三角持ち合い後のブレイクを狙う


https://manetasu.jp/wp-content/uploads/2020/09/1264d461f7994e234074d9ad42a852f0-720×528.png

例えば上の図の場合、どんどん安値を切り上げていきながら、チャートが三角形に収まっています。三角持ち合いの典型的なパターンです。もみ合いを抜けたら(ブレイクしたら)、上方向へ大きく動く可能性が高いため、ブレイク後の赤丸でエントリーをします。

【FX】ダウ理論からわかる理想のエントリーポイント

記事

ダウ理論の中でも1番大切なポイント「トレンドは明確な転換シグナルが出るまで継続する」

まず、「 トレンドは明確な転換シグナルが出るまで継続する 」というのは
具体的にどういった状態かと言うと。
ロウソク足の高値、安値の切り上げ続けている限り、上昇トレンドは継続をする。
逆にロウソク足の高値、安値が切り下がり続けている限り、下降トレンドは継続します。

ダウ理論が否定される時

この「 転換シグナル 」をしっかりと確認することはとても重要です。

理想のエントリーポイント

➀エリオット波動の5波が終わっているか?

まず大きな下落が続いている時点で、
フィボナッチを使って、エリオット波動の 5波が終わっているのか?
この部分を確認することが重要です。

➁トレンドラインを抜けているか?

上昇の1波を確認した時に、
下落の5波が続いているときに引ける、 トレンドラインを
しっかりと抜けているのか?ここの部分の確認も重要です。(画像緑〇部分)

1波の大きな上昇を確認した時、次に大切なことは下落の2波を確認する事です。
この際も フィボナッチを使い、61.8~50.0付近まで下がっているかどうか、
確認するようにしてください。(画像オレンジ〇部分)

エントリーポイント①(押し目)

エントリーポイント➁(高値ブレイク)

そして、冒頭で話したように、 明確な転換シグナル出るというのは、
この2つ目のエントリーポイントの時のことを指します。
いままで、下落を続けていたロウソク足が、
上昇にトレンドに切り替わったタイミングです。

FXのエントリーポイントの見つけ方と最適なインジケーターとは

FXのエントリーポイントの見つけ方と最適なインジケーターとは

スキャルの技術&コツ

FXのエントリーポイントの見極めは「順張り」が基本

エントリーポイントを間違える原因

欲張りすぎてタイミングが早い

スキャルピングFX大辞典_OK博士

エントリーでよくある失敗として「値動きの方向がハッキリする前にエントリーしてしまう」こと があります。例えば、移動平均線でゴールデンクロスが発生すると、その後は上昇トレンドに転換する可能性が高くなります。

スキャルピングFX大辞典_指し棒博士

トレードのセオリーは、ゴールデンクロスを確認後にエントリーすることですが、より大きな利益を出そうとしてゴールデンクロス発生前にエントリーすると、勝率は低くなってしまいます。

もちろん、ゴールデンクロスの発生前にエントリーした方が、トレードが成功したときの獲得 pips 数はアップします。

しかし、 欲張らずシグナル出現を待ってからエントリーしたほうが、トータルの期待値で考えると合理的な行動になるため、焦らずにエントリーポイントを見計らうことが重要です。

スキャルピングFX大辞典_〇博士

エントリーポイントの失敗に気づくのが遅い

エントリーの失敗に気づくのが遅い場合、次のエントリータイミングを逃してしまいます。 エントリーの失敗とは、以下のようなことを意味します。

重要なのはエントリーの失敗に気づくこと、そして気づいたらすぐに損切りを実行することです。

スキャルピングFX大辞典_OK博士

1つのインジケーターで判断している

なぜなら、 エントリーの根拠は複数あったほうが精度の高いトレードになるからです。

スキャルピングFX大辞典_〇博士

エントリーポイント 複数のインジケーターでシグナルを確認したり、インジケーターとチャートパターンの両方でシグナルを確認したりして、なるべく多くの根拠をチャート上で発見しましょう。

スキャルピングFX大辞典_指し棒博士

最適なエントリーポイントの見つけ方

トレンド感を重視する

トレンドの方向性や強弱をつかんで順張りすれば、多少タイミングが甘くても、トレンドの力によって利益になる可能性が高まります。

トレンドを見極める

移動平均線以外にも、トレンド系の指標・オシレーター系の指標・水平線・トレンドラインなどによって、トレンドの方向性や強さを見極められます。

スキャルピングFX大辞典_〇博士

なお、 日足レベルの大きなトレンドの流れを把握するためには、ファンダメンタルズ分析も忘れずにチェックしてください。

サポ・レジラインを把握する

FXトレードでは、サポートラインやレジスタンスラインを意識することが欠かせません。 とくにエントリータイミングに関しては、サポレジの転換を強く意識します。

スキャルピングFX大辞典_安心お兄さん

ブレイク後は、ブレイクした方向に値動きすると多くのトレーダーが意識するため、ブレイク後の力を利用すればエントリータイミングを予測しやすくなります。

サポレジラインを把握する

ブレイク後の力を利用する場合、エントリーポイントは 2 パターンです。チャートでそれぞれのタイミングを確認してましょう。

②の場合、 とくにレジスタンスラインをブレイク後、サポートラインに転換した価格帯まで下落したら、押し目買いのエントリータイミングとなります。

移動平均線を常に意識する

ローソク足と移動平均線はくっついたり離れたりする性質があり、このことはグランビルの法則でも定義づけられています。

スキャルピングFX大辞典_指し棒博士

グランビルの法則は8種類のエントリータイミングがあり、とくに②押し目買い③買い増し⑥戻り売り⑦売り乗せは、エントリーを予測しやすいタイミングです。

スキャルピングFX大辞典_〇博士

チャートパターンを覚える

チャートパターンを知ることも、エントリーのタイミングを予測するうえで重要になります。 なぜなら、チャートパターンを覚えれば、値動きが発生しやすいタイミングが把握できるからです。

スキャルピングFX大辞典_OK博士

ダブルボトムのチャートパターン

エントリータイミングはレジサポ転換と同じですが、意識ポイント(黄色線)をブレイクした瞬間、もしくはブレイク後に、値戻しがあったタイミング(青丸)がおすすめです。

ダブルトップ以外にもチャートパターンは数多くあります。チャートパターンを覚えるほどエントリーするチャンスが増えるでしょう。

スキャルピングFX大辞典_指し棒博士

<代表的なチャートパターン>

代表的なFX相場でのチャートパターン

チャートを見ているとき、このようなチャートパターンをしっかりと発見することができれば、自然と正しいエントリータイミングが見えてくるはずです。

悪いエントリーポイントの3つ例

①相場の流れに逆らったエントリー

相場の流れに逆らった逆張りエントリー

トレンド転換を狙うのであれば、相場環境が変化してからエントリーした方がFXトレードではるかに高い勝率を残すことが可能です。

スキャルピングFX大辞典_博士マル

②上昇ウェッジでの買いエントリー

スキャルピングFX大辞典_博士指し棒

上昇ウェッジでの買いエントリー

上昇ウェッジが発生すると、大衆心理は下落を予測するので、ウェッジを下抜けする可能性が高くなります。そのため、買い方にとっては良くないエントリーポイントとなります。

③ヘッドアンドショルダートップでの買いエントリー

特に間違いやすいのが、下のチャートのように、ヘッドアンドショルダーのネックラインが右肩上がりのときです。 ネックラインが右肩上がりの場合、下値を切り上げているため、ネックライン付近が押し目に見えて、買いでエントリーしてしまうことがあります。

ヘッドアンドショルダートップでの買いエントリー

しかし、たとえ高値を更新し、下値を切り上げていたとしても、 高値(トップに当たる場所)からの下落幅が大きければ、ヘッドアンドショルダートップの形成を意識することが大切 です。チャート丸は良くない買いのエントリーポイントです。

スキャルピングFX大辞典_お兄さん

エントリーポイントを見つけるインジケーター3例

エリオット波動+フィボナッチ第3波

スキャルピングFX大辞典_〇博士

とくに 上昇第3波は、ちょうど上昇トレンド中の押し目となることから、勝率・リスクリワード比で考えると、絶好のエントリータイミングとなります。

エリオット波動+フィボナッチ第3波

このように、 上昇3波目は予測しやすいエントリータイミングですが、少し考えなければいけないのは「2波目の調整がどこまで続くか」ということです。

2 波目の調整が終わり、 3 波目が始まるタイミングを見つけるとき、便利なインジケーターがフィボナッチ・リトレースメントです。

スキャルピングFX大辞典_指し棒博士

「38.エントリーポイント 2%」「 50 %」「 61.8 %」の数値を参考に、 3 波目のスタートを捉えていきます。チャートでは、 50%付近 で反発し、 エントリーポイント 3 波目がスタートしています。

スキャルピングFX大辞典_OK博士

細かいエントリータイミングについては、下ヒゲをつけているかどうかなど、プライスアクションも見ながら判断すれば、より精度の高いエントリーになります。

FXのエントリーポイント、どこでエントリーすればいいのか

上昇トレンドとは、安値、高値が連続して切り上がっている状態のことを言います。

上記画像のように、安値、高値が連続して切りあがっている状態であることを「上昇トレンド」といいます。

レンジとは、安値、高値がどちらにも、抜けたり割ったりしていない状態のことを言います。

上記画像のように、水平線を引いて安値、高値のどちらにも切り上がったり切り下がったりしていない状態を「レンジ」といいます。

下降トレンド

下降トレンドとは、安値、高値が連続して切り下がっている状態のことを言います。

上記画像のように、安値、高値が連続して切り下がっている状態であることを「下降トレンド」といいます。

わかりやすいポイントでエントリー

今回は、上昇トレンドを例にして解説します。下記画像を見てください。

頭と尻尾をくれてやれでもお伝えしましたが、上記画像の赤い丸印を取りに行く必要はありません。なぜなら、この段階では上昇トレンドなのか、レンジなのか、下降トレンドなのか判断がつかないからです。もちろん、赤い丸印で「買いポジション」を保有し上記画像のように上昇すれば大きく利益を取ることが出来ます。しかし、リスクが大きすぎるので初心者の方や勝てないトレーダーが狙うべきではありません。

では、初心者の方がどこからエントリーするのがいいのかというと、

上記画像の赤い丸印のポイントです。
なぜこのポイントなのかというと、先ほどお伝えした上昇トレンドラインの状態を抑えたトレード方法ということです。詳しくお伝えすると、前回高値を抜けた場合上昇トレンドを形成しに来る可能性が高いため、前回高値を抜いたポイントでのエントリーをします。(下降トレンドの場合も同様に前回安値を割った場合にエントリーします)

N理論で利確・損切り

ここからは、利確と損切りについてお伝えします。利確と損切りをしなければ美味しい実が詰まった部分を取りきることは出来ません。ですから、エントリー後に根拠のある利確・損切りを設定して取りきる必要があります。

N理論とは

相場はN字を描いてチャートを形成していくということを利用した理論のことです。

1つの波(トレンド)が形成された後、次の波(トレンド)がどこまで続くのかを算出する方法です。N理論を意識しているトレーダーは多くいるため理解しておきましょう。 上記図のAB=CDがN値となります。

N値の算出方法

N理論でのトレード

N理論を用いてトレードする場合には、2つのエントリーポイントがおすすめです。

上記図の①or②がエントリーポイントとしておすすめです。

①の場合、上昇トレンドの状態を抑えたトレードでお伝えした方法と同様ですが、前回高値を抜けてきたポイントでエントリーをします。

②の場合、ひとつのトレンドに対して戻し(修正)が入ってきた形によってですが、下降トレンドラインを引ける場合に、引いたトレンドライン抜けのポイントでエントリーをします。①よりも損切りが近く、利益を大きく取れる損小利大のポイントとなります。

FXデイトレ手法とエントリーポイント公開日誌 4月27日&5月13日

ゆん

私のfxトレード手法とエントリーポイント公開日誌です。

2021/5/13 GBP/JPY 売りトレード

《2021/5/13 GBP/JPY》

2021.5.13 GBP/JPY 5分足

◆5月13日 ポンド円 4時間足◆

5月13日のポンド円 4 時間足です。

縦のラインが 5 月 13 エントリーポイント 日の始まりです。

4 月 6 エントリーポイント 日の高値を上にブレイクして、小さなトレンドを作っています。

◆ポンド円 1時間足◆

1時間足拡大

オレンジ〇 の部分は1時間足だと1本の波ですが、短期足で見るとトレンドが出来ているので、5分足で見てみます。

◆ポンド円 5分足◆

5分足 さらに拡大

ポンド円 5分足 5月10日の高値にリテスト

5 月 10 日の高値ラインにレートが戻ってきました。

1 時間足が確定してから エントリーポイント 1 時間足のローソク足を見ると、上ヒゲの長いピンバーになっています。

さらにピンク色の 20MA に止められています。

ポンド円 1 時間足拡大 ピンバー

ポンド円 1時間足でピンバーが確定した後の5分足

5分足エントリーポイント

利確ポイントの見つけ方

2021/5/13 GBP/JPY 買いトレード

《2021/5/13 GBP/JPY》

2021.5.13 GBP/JPY 5分足

2021 年 5 月 13 日 ポンド円の 5 分足です。

小さい青 △ から白 △ までトレードしました。

では、 4 エントリーポイント エントリーポイント 時間足から見てみましょう。

◆2021年5月13日 ポンド円 4時間足◆

縦のラインが 5 月 13 日の始まりです。

4 時間足は 4 月 エントリーポイント 6 日の高値を上にブレイクして、小さなトレンドを作っています。

◆ポンド円 1 時間足 ◆

1時間足拡大

オレンジ〇 の部分は1時間足だと1本の波ですが、短期足で見るとトレンドが出来ているので、5分足で見てみます。

◆ポンド円 5分足◆

ポンド円 5分足拡大

5分足エントリーポイント

オレンジ〇 の戻り高値を上に抜けてきたので、5分足の上昇の3波をとれると思い、押しを待っていました。勢いよく伸びた足(陽線)が出たので、2波が終了して3波の合図と見て、さらに押しを待って買いのエントリーをしました。

利確ポイントの見つけ方

今回はエリオット波動 1 波の長さを目安にしました。

2021/4/27 GBP/JPY 買いトレード

《2021/4/27 GBP/JPY》

2021.4.27 GBP/JPY 5分足

◆2021年4月27日 ポンド円 4時間足◆

◆ポンド円 1時間足◆

ポンド円 1時間足拡大

ポンド円 1時間足 分析

2021.4.27 ポンド円 1時間足 レンジ

◆ポンド円 5分足

ポンド円 5分足拡大

5分足 エントリーポイント

相場はそんなにすぐには転換しないと頭に入れておいて、3回くらいはレジスタンスへの戻りを待ちます。

利確ポイントの見つけ方

1波にフィボナッチリトレースメントをあてた場合、3波は150~161.8の辺りまではほぼ到達します。

【ゆんのおすすめ教材一覧】では、実際に購入し、検証して「これは使える」と思った教材を紹介しています。

つまり「ラクして稼げるよ~」という意味を含んだ言葉を使っています。

ってならないように、私が実際に購入して、検証して、「これは大丈夫だ!」という教材だけをおすすめしています^^

ゆんの宅トレ講座にようこそ

メルマガ始めました♪ エントリーポイント

「チャートが読めるようになる!
ゆんの宅トレ講座」

不思議なことにだんだんと見え方が変わってくるので楽しくなります。

初心者さんがわかりやすいように、トレード解説を書き込んだチャート画像も添付して送る時もあります。

メルマガ登録は無料です。

無料相談受付中です

常時、無料相談受付中です^^

「こんなこと聞いたら恥ずかしい」 なんて思わずにどんどん質問してください。

「全然使えないよ―(+_+)」と思ってたサインツールも補助的に使えるんです。

ご連絡お待ちしてます!

コメントを残す コメントをキャンセル

ゆん プロフィール

投資初心者さんにわかりやすく
トレードに必要なノウハウと
基礎知識をお伝えしていきますね。

イレギュラーに動いているとしか見えないチャートですが、不思議なことにだんだんと見え方が変わってくるので楽しくなります。

登録してくださったお礼として、ウェビナー動画、【4年以内に1,000万円以上の資産を作 りたい方限定】をプレゼントします!

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる