海外FXお役立ちガイド

システムトレード(シストレ)って何

システムトレード(シストレ)って何
インヴァスト証券が提供する自動売買「トライオートFX」は、選択型自動売買を採用しています。独自ツールも豊富にあり、中でも「認定ビルダーサービス」は、自動売買の知見の深い有名トレーダーや、トライオートFXで実績のある投資家の方たちが作成したオリジナルのストラテジーを利用することもできます。有名なトレーダーが開発したアルゴリズムを使いたいという方は、トライオートFXを検討されてみるのも良いでしょう。

みんなのシストレってどう?評判・口コミ・レビューなどを徹底独自調査

(33歳・男性)
みんなのシストレの新規口座開設をした理由は、なによりも自分のトレード能力では勝てず、どうにかしてFXで勝てる方法はないのかと考えていたときでした。とはいえシストレというものは難しく感じ、自動売買プログラムだのなんだので調べる間もなくうんざりしました。そんなときにみんなのシストレを知ってこれなら自分でもできると思いました。実際に口座開設したところ、事前に書かれていたとおりランキングから選べ、非常に簡単でした。 シストレは難しいという常識を覆すもので、私の最も求めているものでした。成績に関しても自分でトレードしているときに比べると圧倒的に向上し、先月に限っては月間プラスで終わりました 。続けていけば夢の不労所得になるのでは、と今から期待しています。

FXに関しては興味があったものの、難しいと感じていました。また、FXは怖いといったイメージもあり、興味があるものの敷居が高いイメージばかり先行していました。どうにかしてFXをしたいと考えていると、みんなのシストレというものを知りました。みんなのシストレはFXをまったく知らない人でもできるということで、すぐに新規口座開設しました。 そしてたしかにみんなのシストレは、FXを知らない状態でも簡単にできました。 よくわからないまま、 入金してランキング上位の人を選んだところで、すぐに利益が発生しました。今ではだいぶ慣れ、またランキング上位とは違っても利益になることもあり、みんなのシストレの使い方を日々研究して楽しんでいます

みんなのシストレは、一見すれば最高のFX業者に思えました。実際のところみんなのシストレは決して悪いFX業者ではありません。しかし、 利用していくうちにみんなのシストレにも弱点があることがわかりました。たとえば、スプレッドが広かったり実際に付与されるスワップポイントがわからなかったり、ランキング上位を適当に選んでも常に利益になるわけではなかったりと、デメリットになる部分も見えてきました 。また、私はFXをトレードして楽しみたいと思うのでシストレが性分に合っていなかったというのもあります。みんなのシストレが完璧だと思うのではなく、合う合わないは人それぞれと思ったほうが良いと思います。

システムトレード(シストレ)って何

誰でもかんたんシステムトレード

コラム「もっと知りたい!セントラルミラートレーダー」

人気ストラテジランキング

セントラルミラートレーダーの
FX自動売買 (システムトレード) は、
相場分析や取引手法の
知識がなくても始められます。

実はシストレは
難しくない

  • プログラムの知識が必要…
  • むずかしい画面操作…
  • 複雑なテクニカルチャート分析…

セントラルミラートレーダーのシステムトレードなら

  • 誰でも かんたん操作
  • ストラテジ(売買プログラム)を 選んでクリックするだけ
  • あとは、 おまかせ取引
  • 世界の知識を集約。 選べるストラテジは数百種類

高度なプログラミングや
複雑な設定は一切なし

step 01
ストラテジを選ぶ

step 02
ストラテジを登録

step 03
24時間自動で売買開始!

世界中のプロが作った
数百種類のストラテジが使える

ストラテジ人気
ランキング大公開

2021年8月2日 ~ 2021年8月6日

システムトレード(シストレ)って何
順位 ストラテジ名通貨ペア 決済損益(円) 証拠金レベル(円)
4
5

集計方法 お客さまが採用していたストラテジの決済損益のうち、お客さま全員の取引口座で発生した損益の合計が大きい順にストラテジを表示しています。集計対象は自動売買(AUTO)のみで、マニュアル取引は含めていません。 証拠金レベル 「必要証拠金 × 最大建玉数 × 2」 となります。それぞれ項目の説明は、以下をご覧ください。
必要証拠金 ⇒ 1万通貨あたりの取引に必要な証拠金。円換算レートは前営業日の当社終値を使用しています。
最大建玉数 ⇒ ストラテジが同時に保有することができる建玉数。最大値「4」ですが、各ストラテジが設定している初期値を採用します。
この「証拠金レベル」は「この金額なら、大丈夫!」というものではなく、どちらかといえば、「必要最低限の金額」であると考えてください

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる