無料体験講座

FXのスキャルピング(超短期取引)とは

FXのスキャルピング(超短期取引)とは
テクニカル分析の基本として参考にしたいのは、まず 「移動平均線」 。一定期間の価格を平均した値をつないだ線です。移動平均の考え方は、新型コロナウイルス感染者数の分析で示されたこともあり、よく理解しているという方も多いでしょう。売買するタイミングの参考としては、長期移動平均線を短期移動平均線が下から上に抜けるときが、上昇を示唆しているといったものがあります。これは「ゴールデンクロス」と呼ばれるサインです。

FXのスキャルピング(超短期取引)とは?おすすめ口座や勝ち方

FXのスキャルピング(超短期取引)とは?おすすめ口座や勝ち方

DMM FXのキャンペーンフロー


当サイトより 新規で口座開設すると4,FXのスキャルピング(超短期取引)とは 000円キャッシュバック!
②新規口座開設より3ヶ月以内は取引量に応じて最大20万円キャッシュバック!

DMM FXのキャンペーンの達成条件

※口座開設完了日から3か月後の営業日クローズまでに約定した新規注文が対象です。
※新規取引数量(Lot)のみカウントされます。決済取引はカウントされません。

数秒〜数分の「超」短期売買、スキャルピングの取引手法(通貨ペア・時間帯)を解説!

数秒〜数分の「超」短期売買 スキャルピングの取引方法を解説!

初心者向きコラム

スキャルピング向きの通貨ペアや時間帯など、具体的な手法を解説 しながら、 スキャルピングができる業者・できない業者もご紹介 します。

コツコツ利ざやを稼ぐのがスキャルピング

スキャルピングの取引回数と取引期間

スキャルピングは、FXの取引手法のなかで 一度のトレードにかかる時間が最も短く、1回の取引で狙う利益幅も比例して小さい のが特徴です。

スキャルピング向きのタイプ

  1. 保有ポジションの持ち越しリスクを避けたい人
  2. 短時間で効率的に収益を上げたい人
  3. 集中力があり、ルールを徹底して機械的にトレードできる人

保有ポジションの持ち越しリスクを避けたい人

これはデイトレードにも共通していますが、 スキャルピングのメリットは、日を跨いでポジションを保有することによる損失リスクがないこと です。

短時間で効率的に収益を上げたい人

トレード時間を確保しにくい会社員の方でも、 スキャルピングなら1日あたり1時間〜2時間のトレード時間 で取り組めます。

集中力があり、ルールを徹底して機械的にトレードできる人

そのため 短時間で集中できる人とは、相性が抜群のトレード手法 です。

スキャルピングでは利食いと損切りを機械的に行う必要があるため、 自分の売買ルールを徹底できる人 だと、なおさら向いています。

スキャルピングの取引例を動画で知ろう

スキャルピング向きの時間帯

スキャルピングは一度の利益幅が小さいので、基本的には値動きのある時間帯に取引したほうがいいです。
しかし初心者があまりにも値動きが激しいときに取引をすると、自分の思惑と反対方向に動いたときには大きな損失となってしまいます。
値動きが極めて激しいときはスプレッドも拡大しやすくなりますので、 慣れないうちは夜〜深夜のトレードであったり、雇用統計など値動きが激しい時には取引しないのも一つの手 FXのスキャルピング(超短期取引)とは です。

  • 東京時間8:00〜オープン時から1〜2時間程度
  • ロンドン時間17:00〜(夏は16:00〜)オープン時から1〜2時間程度
  • NY時間22:00〜(夏は21:00〜)オープン時から1〜2時間程度

東京時間のスキャルピング

東京時間は9:00〜17:00

そのため、これからスキャルピングに挑戦するなら、 東京時間オープン時の米ドル/円 から始めてステップアップしていくのがおすすめです。

ロンドン時間のスキャルピング

ロンドン時間は夏が16:00〜1:00、冬が17:00〜2:00


ロンドン市場が動き出すと欧米の投資家が参入してくるため、欧州勢による攻勢がマーケットの中心となってきます。
もちろん、この欧州時間の値動きを好む日本人トレーダーもたくさん存在します。

NY時間のスキャルピング

ニューヨーク時間は夏が21:00〜6:00、冬が22:00〜7:00

スキャルピング向きの通貨ペア

メジャー通貨とマイナー通貨
メジャー通貨米ドル、ユーロ、円、ポンド
豪ドル、NYドル、スイスフラン、カナダドル
マイナー通貨上記以外の通貨ペア

数ある通貨ペアにおいて、スキャルピングにもっとも向いているのは取引量が世界第2位の 「米ドル/円」 、取引量が世界第1位の 「ユーロ/米ドル」 の2通貨ペアです。

次いで大きな値動きに期待して取引するなら、取引量が世界第3位の 「ポンド/米ドル」 です。

2019年通貨ペア別取引量ランキング

初心者の通貨ペア選び|テクニカル分析の効きと流動性の深い関係

スキャルピングの手法例

そのかわり、政策金利発表や重要な経済指標が発表されるときは、スキャルピングとマッチする局面です。
注目されている経済指標の発表直後は変動しやすいので、スキャルピングで絶好のトレードタイミング となります。

まずは中長期の足種でトレンドを確認

基本の順張り

まず 基本となるのが、順張り(トレンドフォロー) です。
ちょっと古い動画ですが、ボリンジャーバンドを使った順張りのやり方は、JFXの小林芳彦氏がこちらで解説しています。

センターラインは移動平均線ですから、 ボリンジャーバンドと水平線の2つだけでも、移動平均線に注目しながらスキャルピング を行えます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる