おすすめ記事

ローソク足の包み足とはらみ足とは

ローソク足の包み足とはらみ足とは
【包み足】強いプライスアクションを描いた時にサインを出すインジ…

はらみ足と包み足

はらみ足と包み足

はらみ足 ( インサイドバー )

包み足 ( アウトサイドバー )

はらみ足 図1

青色ローソク足(陰線) 赤色ローソク足(陽線)

はらみ足とは 1 ローソク足の包み足とはらみ足とは 本目のローソク足の高値、安値に 2 ローソク足の包み足とはらみ足とは 本目のローソク足の高値、安値が収まる。及び1本目のローソク足の実体に対し2本目のローソク足の実体が完全に収まって包んでいることが条件にあります。

そして 1 本目のローソク足に対して 2 本目のローソク足が高値、安値、及び実体に収まっていることから値動きが収束していくことがわかります。

はらみ足になる根拠

包み足 図2

青色ローソク足(陰線) 赤色ローソク足(陽線)

1 本目のローソク足の高値、安値を 2 本目のローソク足の高値、安値が完全に包んでいること。そして 2 本目のローソク足の終値が1本目の高値、安値を超えることが条件にあります。

包み足になる根拠

包み足 図2左 ローソク足の包み足とはらみ足とは では 1 本目のローソク足が小さい陽線。 2 本目のローソク足が大きい陰線のローソク足で売りが強い形といえます。なぜなら 1 本目のローソク足の陽線の買いを売り側が一掃しているからです。 1 本目の小さい陽線の買い手は損切りなどにあっている可能性がありえます。

チャート例(ドル円日足)

上のチャート ( ドル円日足 ) ではらみ足、包み足と表示しました。

チャート例(ドル円4時間足)

そしてドル円、日足チャートを 4 時間足に表示してみました。

4 時間足に してみると細かな値 動きが見られます。はらみ足三角持ち合いで大きくブレイクしているところ、あまりブレイクしていないところがあります。

キーリバーサルとは?トレンド転換の捉え方・包み足やはらみ足との違い

キーリバーサルとはなにか解説

キー・リバーサル・デーという用語は、かなり誤解されている。

ワン・デー・リバーサルはすべて潜在的にはキー・リバーサル・デーになりうるが、実際にそうなるのはごくわずかなものである。

ワン・デー・リバーサルの多くは、トレンドの一時的な小休止にすぎず、その後はまたトレンドに沿った動きとなるものである。

キー・リバーサル・デーは重要なトレンドの転換点となるものではあるが、その事実は、実際に価格が今までのトレンドと全く逆の動きをみせたあとになって初めて事後的にわかるものなのである。

為替の値動きがわかってから後付したのがキーリバーサル

しかし実際キーリバーサルが発生してトレンド転換する確率は高いので、「トレンド転換する可能性があるかも?」と考えて問題ありません。

キーリバーサルと包み足・はらみ足の違い

包み足とは?

包み足

ローソク足のヒゲで包むという状態ではなく、実体で大きく現れている状態なので強い反発状況を捉えることができます。

はらみ足とは?

はらみ足

キーリバーサルや包み足のように強いトレンド転換のサインではなく、トレンドが弱くなってい状況を表しています。

キーリバーサルのトレンド転換サインはMT4インジケーターで検知

MT4にはキーリバーサルのようなプライスアクションを検知するインジケーターがあります。

キーリバーサル以外のプライスアクションも検知できる

プライスアクションpro

abc-FXが作った「プライスアクションPro」は7種類のプライスアクションを自動で検出することができます。

キーリバーサルはトレンド転換を読み取るサイン

年に数回起きるか起きないかレベルなので、発見した人はラッキーと思いエントリーしてみましょう

狼狽売りとは?正しい損切りとの違いや暴落した時の見極め方を解説

FXの損益計算(利益計算)方法は簡単?トレード実例から計算のやり方を初心者でも分かりやすく解説

RANKING

trayaout

  • 当サイト限定53,000円キャッシュバック
  • 収益率160%超
  • FX取引高世界一
    ※ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2020年12月
  • 最大30万円キャッシュバック
  • 最短即日取引

外為オンライン

gaitame

  • ユーザーの9割が利益を出す圧倒的な実績
  • 15万円キャッシュバック

Category

【免責事項・取引リスク】『ユアFX』における情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、会社やツールの評価に関する正確性・信頼性等について100%保証するものではありません。 掲載されている情報はFX投資を検討している方などに向けた有益情報の提供を目的としており、FXへの勧誘を目的としたものではありません。 また、掲載しているFX会社などの評価・ランキングは、8つの項目をもとにした総合評価を算出した上で作成しています。 ただし、ランキング上位のFX会社などの安全性を100%保証するものではありません。 当サイトは投資家が自分の意志に基づいた最適な取引を実現できることをミッションに掲げており、記事情報に基づいて被った損害に対して、弊社や情報提供者・監修者は一切の責任を負いません。また、『ユアFX』の掲載情報を複製、販売、加工、再利用することを固く禁じます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる